ドストエフスキーを読んだと嘘をついた。

だから意見、お貸しします。

小説的な何か

ミサイルに壊してくれと願うには。

私の住んでいる街はJアラートが鳴らなかったから、ミサイルが太平洋に着弾したことを知ったのは、夏休みボケした体がどうにか午前ギリギリに目を覚ましてくれた時だった。 大人たちが盛り上がるのは第一報だから、私が起きたときはもう、テレ東がケモフレ最…