ドストエフスキーを読んだと嘘をついた。

だから意見、お貸しします。

持論

アセロラジュースのサブカル感。

「デルモンテはケチャップ界のサブカル」とクア・アイナに行くたびに力説してくる素敵な方がいる。何回聞いても理由よりこのパワーワードが繰り返されるから、なんでそう感じるのかはハッキリしないけど、言いたいことはかなり分かる。 デルモンテのケチャッ…

遊んだ気になって貯金。

世間じゃいつの世も空前絶後の貯金ブームだ。 年収に関わらず1000万貯める方法だとか、メタボ家計の直し方とか、毎月お金を貯められるようにする方法とか、家計簿の必要性とか、なんとか。「簡単に」貯金する方法ばかりを特集し、誰でもすぐに実践できるよう…

ウンチクを語っても嫌わないで。

ちょっと前まで、テレビ番組が19時56分から放送!とか、やけに半端な時間から始まることを、前面に押し出してた時期があったじゃないですか。 あれ、他の局の番組が20時丁度から始まる中、抜け駆けすることで視聴率を上げようとする作戦だったらしいんですよ…

人の笑顔がみたいのか。

いいことをすると、巡り巡って自分にいいことが起きるという、日本人ならではの価値観。どれくらいそれに身を委ねるべきなのか時折わからなくなる。 利他主義を掲げて、募金やボランティア活動、人の笑顔をみるための活動に尽力すると幸福指数は高くなるのか…

miwaと土屋太鳳を足し算。

昨今のラブコメ映画は、とりあえずのキャスティングで乗り切りすぎだと思う。毎回毎回似たような顔ぶれ過ぎて、全部同じに見える。いや、話の本筋もだいたい一緒なんだけどさ。ちょっと前に公開された映画を再上映しても気づかれなさそう。 こき下ろすことに…

見世物になった音楽。

今年も無事に夏へ突入した。気温や各地の梅雨明けニュース、また大雨情報、店内BGMのサザン、花火大会の日程なんかを見ると実感する。他にも、水着のセールが始まったり、祭囃子が遠くから聞こえてきたり、外に出たらペトリコールが気になったり、日焼け止め…

おしぼりとおっさんと清潔感。

「おっさん」ぽいから嫌い。とされることの多い、おしぼりで顔を拭く行為。 おっさん風だから、と言われる理由を見るたびに、そんな毛嫌いするようなことかと毎回思ってしまう。 おしぼりで顔を拭くと間違いなくスッキリするし、サッパリする。これが顔を拭…

ボトルガムの付箋にものたりなさ。

少し前に上陸したかと思えば、気がつけば食卓に並ぶまでに市民権を獲得したチーズフォンデュ。 今や食べ放題店のデザートには欠かせないチョコレートファウンテン。 サイズと釣り合ってない値段でおなじみのマカロン。 どれもみな美味しくて、1回で何個も食…

第2のセクシークイーンを探して。

右とか左とか保守とか赤旗とか。そういうのを一切度外視して言いたい。 アン・シネが美しい。 ネトウヨという言葉が独り立ちしてからというもの、お隣さんを褒めるのも火種になる可能性がある。しかしながらそれが恐るるに足りなくなる美しさ。セクシーさ。 …

ユニクロすら高い。

感性というものは鈍っていくばっかりだ。流行・おしゃれ・部屋の内装・好みは意識的に見ないと次第にどうでもよくなってしまう。 感性を磨くきっかけがあると、興味関心は一時的に回復して生活水準が上がる。あれが好き。これが好き。私ごとでしかないけれど…

人口的なお化け屋敷の歩き方。

豊田真由子議員のヒステリーはそこらへんのおばちゃんのそれを遥かに凌駕してオスカー賞ものだし、駅のホームに立っていれば死体が飛んでくるし、バイクに乗ったらヘルメットを狩られる。 www.sankei.com 豊田真由子氏が元秘書に暴行働いたと週刊新潮が報道 …

ヒーローはマントに気をつけろ。

フランス南部でスペインの闘牛士が死亡。 牛に突かれて闘牛士が死亡。 文字から伝わる牛の圧がすごい。 カフェイン中毒が騒がれてる昨今。レッドブルなんておちおち飲んでられないですよ。カフェインに突き殺される。 CNN.co.jp : スペインの闘牛士、牛に突…

SMAP再集合の夢、断たれる。

SMAPがさ、もう2度と5人揃ってみられなくなってしまった。 ファンでもないし、特定の個人が好きなわけでもない。 カテゴリーとしてゴシップにもさして興味はないから、草薙君・吾郎ちゃん・慎吾の今後がどうなるかなんて、どうでもいいといえばどうでもいい…

文学は死んだってそれ本当ですか?

サイズの大きいTシャツやシャツを纏い、ワンピース代わりとしている女子はみんな可愛く見えるな、と思いながらスタジオに歩く三軒茶屋の道。 はやい時間から外に置かれた席で酒を煽るこなれた社会人ですら、生活に潜む毒芽との向き合い方を心得ていると思う…

夏場のTシャツには気をつけたい。

この時期Tシャツを着るとやっぱり気になるあれ。 そう。乳首のポチッてやつ。 すれ違う中年男性の両突起が気になり、自分もまた猫背になって歩いてしまう。 意識せず姿勢を正そうもんなら容赦無く大陸に山がそびえ立つ。 「光あれ」から始まった3日目。 自分…

僕の好きな指は小指。

好き。というのは不思議なもので、探そうと思えばどんなカテゴリーにも好きなものを見つけられる。 好きな虫。好きな体の部位。好きな言葉。好きな寝る時の姿勢。好きなみそ汁の具材。好きな電車の止まる時の音。 電車の止まる時の音はエロい。電車によって…

ホテルを比較するならやっぱりトリバゴ。

「 ホテル?トリバゴ」 「トリバゴで、検索。」 文字に起こすと普通の文章。けれど耳に残るあの独特の発音。 独特の世界観を醸し出しているあのCM、覚えがある人も多いんじゃないでしょうか。 このCMはもう、我々視聴者の心にAmzonのCMと同じくらい爪痕を残…

絶対に許さんぞ、50円玉。

あくまで僕は、となるかわかんないけれど、お会計って日常で最もストレスを感じる行動の一つだ。 満員電車くらいストレス。何したい?-会えればいい。の問答くらいストレス。 膨らませてなんとかするから、やりたいことはせめて提案してくれ。トイレ借りたつ…

カシオレ大学生と酒の一杯目。

外国人の受け入れを飲食店が強化する方向性らしい。 外食業界 外国人受け入れ強化の動き 人手不足で | NHKニュース 自分が接客される側に回ると、時々なんだこいつと思うことはあるけれど、人手不足は解消するし、目的を持った人であれば戦力になるのは早い…

東名高速の事故とかいうただの奇跡。

東名高速の事故とかいうただの奇跡。 www3.nhk.or.jp こんな車が大破してるのにバス側から死者が出ないのは奇跡以外に形容できない。本当に無事でよかった。「不幸中の幸い」という言葉が的確に当てはまるこの事故について今日は考えたい。 建前と大義名分を…

劇場で語られるトンだハプニング。

まさにトンヅラ。 ニュースを見た時にパッと思いついたこの一言。この日のために、日本語を母国語にしていたのかもしれない。 結局1匹たりともヅラかることなくみんな回収され、めでたくハッピーエンドを迎えた。 8日午前、大阪・池田市の高速道路で、豚を…

タイトル紛争 in 日本。

title:表題、題名 肩書き、資格、(競技の)タイトル タイトルというのは厄介なものでして、記事の内容を端的に言い表すことが、いい場合と悪い場合がある。 いい場合は、内容を全部出したほうがインパクトを持つ時。 ニュースでいえば、3億強盗なんかがいい例…

アンケート男が怖い。

恋愛コラム的などで目にする、男の本音、女の本音。 恋愛の達人。相談件数は年100件以上という肩書きともに、下目線の写真を掲載しているライターが、わかった気になって本音を書いてる記事よりも、こういったアンケート調査を行なった記事は信用できない。…

スポーツへの意見は全部余計なお世話。

ACL 浦和レッズと済州ユナイテッドの乱闘騒ぎが未だに話題になってますね。日々物議を醸しています。 手を出した済州の行為は、蛮行だとか愚行だとか、いろんなところで批判の的になっています。韓国内でも叩かれてるみたいです。 最近では、騒ぎが起きてし…

ライブはお茶の間で見られない。

BUMP OF CHIKENの藤くんは「ライブはお茶の間でせんべいかじりながら見るもんじゃない」と言っていた。 まさにその通りだと思う。 画面越しに見るライブは生ものではなくなってしまっている。 それはタイムラグとか、五感で感じ取れていないから。ということ…

人生初の試みでまた一歩大人になる。

浅野いにお先生のサイン会に参加することができた。 あの、ソラニンとかプンプンの作者の。 最近だと、マイナビ賃貸のCMで絵描いている、あの浅野いにお先生のサイン会に参加できた。 休みの日は基本的に家から出なくない派で、さらに作品だけ読めてればそれ…

それにつけても、おやつはカール。

ニュースとしては少し前の話なんだけれど、カールが東日本で販売中止するじゃないですか。 これを受けて、買いだめに走る人、転売に回る人、西日本のショップから買えばいいのに転売ヤーの策略にまんまと引っかかる人、唐突に思い出を語りだす人、それを一蹴…

東京には魔物が住んでいる。

言わずもがなな話ではあるが、東京と名を冠する曲は往々にして名曲である。 くるりの東京を筆頭に、きのこ帝国の東京、踊ってばかりの国の東京、People In The Boxの東京、plentyの東京、ガガガSPの東京。表記は違うがcinema staffのTokyo Surf. 各アーティ…

オススメするのはやめてくれ。

絶対これ好きだと思う。という優しさは、思いやりがあるように見えて、なにも思いやれていない。 そう思いませんか。 好きそうであるポイントを説明されるたび、反対に聞こう見ようという気持ちはどんどん失われていく。 オススメは作品との出会いを遠ざける…

どうする、なにする、休憩時間。

休憩時間が休憩するための時間であるならば、僕はがっつり寝てやりたい。 何分でも構わないから爆睡させてほしい。 学部生の時のバイトは休憩時間が15分しかなかったから、溜まった通知を処理するだけの時間として割り切ることができていた。 短さがちょうど…

ネタは鮮度が命。

ネタは鮮度が命。 寿司も記事も鮮度が命。 ネタが不漁の時はどうしたらいいんでしょうか。 ニュースは毎日なにかしらあるから、基本的に書くものがないってことはないんですけど、今日はアリアナ・グランデのテロとか、共謀罪が衆議院通過とか、都民ファース…

空間を引き裂くブーブッブ。

新進気鋭のアナログサウンド。短いながらも空間を引き裂く摩擦音は多くの人の心を捉えて離さない。唯一無二の曲数で、そのアイデンティティを示す今注目の若手バイブ。 ありがちバンド紹介ではなく、ありがちなスマホの通知であります。 簡単な話でありまし…

「あとで見る」は絶対見ない。

特に買いたい本がなくても、デカイ本屋や古本屋をめぐり、タイトルで買いたい本を決める、タイトル買い。 その場で買える時ならなんの問題もなく、帰路の途中でも嬉々として袋から取り出し読み始めることはしょっちゅうある。 しかし、今は買わないけどいず…

引退×再開×虚像

旧アニメ版みたいなタイトルをつけてみました。 HUNTER×HUNTERの連載と宮崎駿の制作活動が再開するみたいですね。 HUNTER×HUNTERのほうは、最新刊が6月に出るから再開かもくらいの信憑性ではありますが、盆と正月が一緒に来たみたいな気持ちでございます。 …

ぽたぽた焼の袋。

昨今なにかと、ソースは?ソースは?と出典を求められる。発言力が決して高くないものを答えようもんなら、赤子がおもちゃを放り出すように、その理論は急に興味を失われてしまう。 名の知られた研究機関の結果や、アンケート調査のブランド名が大事だとされ…

やっぱり天は二物を与えるじゃないかというお話。海の王子編。

シェイクスピア曰く、人間がこの世に生まれてきた時に泣くのは、この阿呆どもばかりの舞台に引きずり出されたことが悲しいから。だそう。 それが阿呆ばかりでもなかった。 天は二物を与えることもあるし、人の上に人を作りまくってる。 あぁ、不条理!!! w…

珍事件と見るか怪事件と見るか。

先日ブラジルで、 japan.techinsight.jp 一般人の感性からすると、理解するのが難しい感情による殺人事件がありました。 某お気楽YouTuberへのストーカー行為もそうなんですけど、思い込みって非常に怖いものですよね。 カミュの『異邦人』が分かりやすく描…

お願いだから言わないで。

ネタバレって絶対許せないじゃないですか。 〇〇見た? 見たいんだよね。 あそこのシーンがさ。 いやいや、なんで言うのさ。 内容って1番大事じゃないですか。聞きたいんじゃなくて見たいんですよ僕は。 残念だけれど、内容分かってても見たい派とは相容れら…

自制心を失った大人たちの動物園。

性的嗜好を抑えきれない大人たちが跋扈する世界は、動物園の猿山と大差ないように思える。 www.news24.jp 証言通りならこの男性は車両を変更した女性を追いかけてまで、手を握ったらしい。 死人に口無しで、今となっては真実は分からないけど、やっているな…

母を殺したことに思い出される『高瀬舟』。

森鴎外の作品に『高瀬舟』という作品がある。 高校時代に読んだ人はおそらく同年代だと思われます。 この作品において、喜助がとった行動が正しかったのか否か、僕は、いや、世間全体は結論を出せる日が来るのか。今日ニュースを見ていて思いました。 www.as…

パン工場の事故、想像するだけで怖すぎ説。

パン工場で事故が起きた。パスコの多摩工場で。 www.sankei.com いつも通り、詳細は上のリンク参照でお願いします。 清掃してたら急にベルトコンベアーが動き出して、首から下挟まれるとか恐ろしすぎる。 ゆっくり近づいてくるタイプの恐怖は、ワッみたいな…

「いやでもお前童貞じゃん」という夢も希望もない話。

でもやったことないんでしょ。 あまりにも無慈悲な言葉だと思いませんか。切り捨て御免が早すぎる。 悪即斬かよ。 いや、確かに正しいこと言ってるとは思うんですよ。経験してからじゃなきゃ分からないことって多いし。 山の頂上からの景色とか、留学の意義…

カラオケへ向かうデスマーチ。

今年の七夕はカラオケがこの世からなくなるよう短冊に書こうと思っている。 選曲に無駄な気を使い、バンドをやっているからと技術面で勝手にハードルが上がり、タンバリンを手放さないやつのリズム感のなさに驚き、サビしか聞いたことない流行りの曲を笑顔で…

テレビのある暮らし。

視聴率の低迷が騒がれ、あの月9ですら廃止説が囁かれているテレビ業界。 テレビがつまらないは本当か。 今日はそんなことを考えたい。 現代の映画と一昔前の映画を比べると食事風景に変化があるくらい、テレビの存在が変化させた風景は多い。 昔はテーブルを…

読書の必要性について考える。

本を読むといい。ってのは全国津々浦々、古今東西どこでも言われてることでありながら、読んだ人以外はメリットを享受することがないため、懐疑的な見方をする人が増え、都市伝説になってる通説。 読書以外にも娯楽が増え、情報処理に最も重要な視覚で楽しめ…

エンドロールが流れない映画館。

金曜ロードショーがまたエンドロールぶった切った。 しかも亡くなられたポールウォーカーに映像や曲を寄せて、感情を盛り上げてる中で。 他局ではあるが、みんなで歌おうアナと雪の女王でエンディングと本編の関わりがいかに大事であるかがよくわかっている…

安心してください。断絶してますよ。

とにかく明るい安村、実家と断絶状態なんだってね。 有吉の壁に出てる安村、体はってて面白いし、しぶとく残って欲しいななんて思ってた日に記事で届いてた。 自殺されてからいじめっこが伏し目がち言う、やりすぎました。ごめんなさい。となんら変わらぬ状…

「東北でよかった」が被災地以外の意見なわけがない。

https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/politics/amp/170426/plt1704260067-a.html -産経ニュース 今村氏の「東北でよかった」という発言が物議をかもし、復興相を更迭された。 それを受けて上の記事は被災しなかった人の意見ではないかと考えている…

聞き役は永遠にあがれないすごろくの中。

周りにいませんか? 想定してた反応や答えが返ってこないとあ、いいやってなっちゃう人。 体調が悪いとか、あまりない失敗談を話したら、あ、俺も。私もって上から被せてくる人。 ・・・待ってくれよ。今は俺が話す番だろうが!さっきまで大したフックもオチ…

『フランケンシュタインの恋』に思う原作モチーフの必要性。

『フランケンシュタインの恋』のCMがなぜか頭で繰り返し再生される。 さすがは野田洋次郎のセンスといったところでしょうか。 僕は人間じゃないと歌えるのは、古今東西どこの野田さんを探してもRADのギタボである彼くらいなもんだ。 【公式】日曜ドラマ「フ…