ドストエフスキーを読んだと嘘をついた。

だから意見、お貸しします。

持論

勝った人が背負わなきゃいけない責任。

夏の甲子園は花咲徳栄が優勝した。 一度部活の大会で行ったことがある以外接点はないけれど、出身県の高校が優勝するのは嬉しいもので、決勝は中継を見て応援していた。 下馬評がはっきりと書かれることはなかったけれど、どの番組も広陵高校の中村を特集し…

愛が地球を救って40年。

生まれた時から24時間テレビが定着している僕らからすると不思議な話ではあるけれど、第1回目の放送は募金金額の目標は1億円程度で、しかもこれが不安視されていたらしい。 また番組の反響を予測できず、応援メッセージなどで用意していた電話回線がパンクし…

アセロラジュースのサブカル感。

「デルモンテはケチャップ界のサブカル」とクア・アイナに行くたびに力説してくる素敵な方がいる。何回聞いても理由よりこのパワーワードが繰り返されるから、なんでそう感じるのかはハッキリしないけど、言いたいことはかなり分かる。 デルモンテのケチャッ…

遊んだ気になって貯金。

世間じゃいつの世も空前絶後の貯金ブームだ。 年収に関わらず1000万貯める方法だとか、メタボ家計の直し方とか、毎月お金を貯められるようにする方法とか、家計簿の必要性とか、なんとか。「簡単に」貯金する方法ばかりを特集し、誰でもすぐに実践できるよう…

ウンチクを語っても嫌わないで。

ちょっと前まで、テレビ番組が19時56分から放送!とか、やけに半端な時間から始まることを、前面に押し出してた時期があったじゃないですか。 あれ、他の局の番組が20時丁度から始まる中、抜け駆けすることで視聴率を上げようとする作戦だったらしいんですよ…

人の笑顔がみたいのか。

いいことをすると、巡り巡って自分にいいことが起きるという、日本人ならではの価値観。どれくらいそれに身を委ねるべきなのか時折わからなくなる。 利他主義を掲げて、募金やボランティア活動、人の笑顔をみるための活動に尽力すると幸福指数は高くなるのか…

miwaと土屋太鳳を足し算。

昨今のラブコメ映画は、とりあえずのキャスティングで乗り切りすぎだと思う。毎回毎回似たような顔ぶれ過ぎて、全部同じに見える。いや、話の本筋もだいたい一緒なんだけどさ。ちょっと前に公開された映画を再上映しても気づかれなさそう。 こき下ろすことに…

見世物になった音楽。

今年も無事に夏へ突入した。気温や各地の梅雨明けニュース、また大雨情報、店内BGMのサザン、花火大会の日程なんかを見ると実感する。他にも、水着のセールが始まったり、祭囃子が遠くから聞こえてきたり、外に出たらペトリコールが気になったり、日焼け止め…

おしぼりとおっさんと清潔感。

「おっさん」ぽいから嫌い。とされることの多い、おしぼりで顔を拭く行為。 おっさん風だから、と言われる理由を見るたびに、そんな毛嫌いするようなことかと毎回思ってしまう。 おしぼりで顔を拭くと間違いなくスッキリするし、サッパリする。これが顔を拭…

ボトルガムの付箋にものたりなさ。

少し前に上陸したかと思えば、気がつけば食卓に並ぶまでに市民権を獲得したチーズフォンデュ。 今や食べ放題店のデザートには欠かせないチョコレートファウンテン。 サイズと釣り合ってない値段でおなじみのマカロン。 どれもみな美味しくて、1回で何個も食…

第2のセクシークイーンを探して。

右とか左とか保守とか赤旗とか。そういうのを一切度外視して言いたい。 アン・シネが美しい。 ネトウヨという言葉が独り立ちしてからというもの、お隣さんを褒めるのも火種になる可能性がある。しかしながらそれが恐るるに足りなくなる美しさ。セクシーさ。 …

ユニクロすら高い。

感性というものは鈍っていくばっかりだ。流行・おしゃれ・部屋の内装・好みは意識的に見ないと次第にどうでもよくなってしまう。 感性を磨くきっかけがあると、興味関心は一時的に回復して生活水準が上がる。あれが好き。これが好き。私ごとでしかないけれど…

人口的なお化け屋敷の歩き方。

豊田真由子議員のヒステリーはそこらへんのおばちゃんのそれを遥かに凌駕してオスカー賞ものだし、駅のホームに立っていれば死体が飛んでくるし、バイクに乗ったらヘルメットを狩られる。 www.sankei.com 豊田真由子氏が元秘書に暴行働いたと週刊新潮が報道 …

ヒーローはマントに気をつけろ。

フランス南部でスペインの闘牛士が死亡。 牛に突かれて闘牛士が死亡。 文字から伝わる牛の圧がすごい。 カフェイン中毒が騒がれてる昨今。レッドブルなんておちおち飲んでられないですよ。カフェインに突き殺される。 CNN.co.jp : スペインの闘牛士、牛に突…

SMAP再集合の夢、断たれる。

SMAPがさ、もう2度と5人揃ってみられなくなってしまった。 ファンでもないし、特定の個人が好きなわけでもない。 カテゴリーとしてゴシップにもさして興味はないから、草薙君・吾郎ちゃん・慎吾の今後がどうなるかなんて、どうでもいいといえばどうでもいい…

文学は死んだってそれ本当ですか?

サイズの大きいTシャツやシャツを纏い、ワンピース代わりとしている女子はみんな可愛く見えるな、と思いながらスタジオに歩く三軒茶屋の道。 はやい時間から外に置かれた席で酒を煽るこなれた社会人ですら、生活に潜む毒芽との向き合い方を心得ていると思う…

夏場のTシャツには気をつけたい。

この時期Tシャツを着るとやっぱり気になるあれ。 そう。乳首のポチッてやつ。 すれ違う中年男性の両突起が気になり、自分もまた猫背になって歩いてしまう。 意識せず姿勢を正そうもんなら容赦無く大陸に山がそびえ立つ。 「光あれ」から始まった3日目。 自分…

僕の好きな指は小指。

好き。というのは不思議なもので、探そうと思えばどんなカテゴリーにも好きなものを見つけられる。 好きな虫。好きな体の部位。好きな言葉。好きな寝る時の姿勢。好きなみそ汁の具材。好きな電車の止まる時の音。 電車の止まる時の音はエロい。電車によって…

ホテルを比較するならやっぱりトリバゴ。

「 ホテル?トリバゴ」 「トリバゴで、検索。」 文字に起こすと普通の文章。けれど耳に残るあの独特の発音。 独特の世界観を醸し出しているあのCM、覚えがある人も多いんじゃないでしょうか。 このCMはもう、我々視聴者の心にAmzonのCMと同じくらい爪痕を残…

絶対に許さんぞ、50円玉。

あくまで僕は、となるかわかんないけれど、お会計って日常で最もストレスを感じる行動の一つだ。 満員電車くらいストレス。何したい?-会えればいい。の問答くらいストレス。 膨らませてなんとかするから、やりたいことはせめて提案してくれ。トイレ借りたつ…

カシオレ大学生と酒の一杯目。

外国人の受け入れを飲食店が強化する方向性らしい。 外食業界 外国人受け入れ強化の動き 人手不足で | NHKニュース 自分が接客される側に回ると、時々なんだこいつと思うことはあるけれど、人手不足は解消するし、目的を持った人であれば戦力になるのは早い…

東名高速の事故とかいうただの奇跡。

東名高速の事故とかいうただの奇跡。 www3.nhk.or.jp こんな車が大破してるのにバス側から死者が出ないのは奇跡以外に形容できない。本当に無事でよかった。「不幸中の幸い」という言葉が的確に当てはまるこの事故について今日は考えたい。 建前と大義名分を…

劇場で語られるトンだハプニング。

まさにトンヅラ。 ニュースを見た時にパッと思いついたこの一言。この日のために、日本語を母国語にしていたのかもしれない。 結局1匹たりともヅラかることなくみんな回収され、めでたくハッピーエンドを迎えた。 8日午前、大阪・池田市の高速道路で、豚を…

タイトル紛争 in 日本。

title:表題、題名 肩書き、資格、(競技の)タイトル タイトルというのは厄介なものでして、記事の内容を端的に言い表すことが、いい場合と悪い場合がある。 いい場合は、内容を全部出したほうがインパクトを持つ時。 ニュースでいえば、3億強盗なんかがいい例…

アンケート男が怖い。

恋愛コラム的などで目にする、男の本音、女の本音。 恋愛の達人。相談件数は年100件以上という肩書きともに、下目線の写真を掲載しているライターが、わかった気になって本音を書いてる記事よりも、こういったアンケート調査を行なった記事は信用できない。…

スポーツへの意見は全部余計なお世話。

ACL 浦和レッズと済州ユナイテッドの乱闘騒ぎが未だに話題になってますね。日々物議を醸しています。 手を出した済州の行為は、蛮行だとか愚行だとか、いろんなところで批判の的になっています。韓国内でも叩かれてるみたいです。 最近では、騒ぎが起きてし…

ライブはお茶の間で見られない。

BUMP OF CHIKENの藤くんは「ライブはお茶の間でせんべいかじりながら見るもんじゃない」と言っていた。 まさにその通りだと思う。 画面越しに見るライブは生ものではなくなってしまっている。 それはタイムラグとか、五感で感じ取れていないから。ということ…

人生初の試みでまた一歩大人になる。

浅野いにお先生のサイン会に参加することができた。 あの、ソラニンとかプンプンの作者の。 最近だと、マイナビ賃貸のCMで絵描いている、あの浅野いにお先生のサイン会に参加できた。 休みの日は基本的に家から出なくない派で、さらに作品だけ読めてればそれ…

それにつけても、おやつはカール。

ニュースとしては少し前の話なんだけれど、カールが東日本で販売中止するじゃないですか。 これを受けて、買いだめに走る人、転売に回る人、西日本のショップから買えばいいのに転売ヤーの策略にまんまと引っかかる人、唐突に思い出を語りだす人、それを一蹴…

東京には魔物が住んでいる。

言わずもがなな話ではあるが、東京と名を冠する曲は往々にして名曲である。 くるりの東京を筆頭に、きのこ帝国の東京、踊ってばかりの国の東京、People In The Boxの東京、plentyの東京、ガガガSPの東京。表記は違うがcinema staffのTokyo Surf. 各アーティ…