ドストエフスキーを読んだと嘘をついた。

だから意見、お貸しします。

空間を引き裂くブーブッブ。

 

新進気鋭のアナログサウンド。短いながらも空間を引き裂く摩擦音は多くの人の心を捉えて離さない。唯一無二の曲数で、そのアイデンティティを示す今注目の若手バイブ。

 

ありがちバンド紹介ではなく、ありがちなスマホの通知であります。

 

簡単な話でありまして、机の上に置かれた携帯のバイブがうるさくてたまらないと。今日はそういう話です。

 

講義中、仕事中、お酒を嗜んでいる途中、どこであろうと、机の上で数ミリほど移動するスマホの通知バイブは、夏場、耳元を飛ぶ蚊の羽音くらい鬱陶しい。

 

おそらく本人には、他の人の迷惑になってる自覚がないのもタチが悪い。

電車内でリュックを背中で背負いっぱなしの人たちくらいタチが悪い。

 

1分間に何度もブーブーブーブー言わせちゃって。バイブならポケットに入れておいたって気付くんだからしまえばいいじゃないか。

 

友達と短いスパンでLINEしてる私。イケてるでしょ。みたいなアピールならなんか笑って許せます。浅はかさが逆に可愛い。

 

そんなに気にしなきゃいけない内容なら、電話すればいいと思うんですよ。

電話野郎が物議を醸してましたが、この場合はリアルタイムでやり取りしてるんですから、電話したって失礼には当たらないでしょう。お互いLINEとおぼしきトークアプリでの会話に全力投球なのだから。

 

 

スマホはプライバシーの塊って皆口を揃えていうじゃないですか。

個人の分身ともとれるスマホに来る通知を、他の人に知らせる必要は全くない。それどころか、通知を他の人にも伝えてたら個人情報筒抜けだ。あ、私今やることほったらかして、人と連絡とってます。と、知らせることに意味はあるのだろうか。

 

気にならない人は全く気にならないでしょうし、自分が神経質すぎるという可能性もあります。

がしかし、鳴った瞬間、態勢を変えたり、飲み物を手に取ったりする人が多いということは、集中力を欠かせた物的証拠と捉えられなくはない。

 

ということは、不快感は、スマホ所有者の無自覚に原因があるのではないでしょうか。

 

ただ、こういうのって、注意するほどのことでもないんですよね。ほっといたら一時的とはいえ、その場に慣れてしまうし。

 

ただ、マナーとしてどうなのよと思うわけです。

イヤホンの音漏れも、振動が多い区間とかだと気にならなくなるじゃないですか。そしたら漏れてないのと同じかなって話なんですけど、やっぱり気づいた瞬間から意識の中には雑音として残っちゃうんですよね。

咀嚼音も似たようなもんでして、意識の中に入り込んで来ると無性に気になるというか。

気づいたもん負けですよ。

 

 

なんでもかんでも、ハラスメントと名付けると、注意喚起ではなくしがらみになってしまう。

けれど、繋がった机の上でバイブを鳴らす行為だけは、バイブハラスメントと言わせて欲しい。

独立した机ならまだ許せます。同じ机に向き合ってるパターンだと、音だけじゃなくて振動もダイレクトですから。こっちだけは本当に勘弁してください。

僕があなたのスマホに反応できちゃいますよ。

 

だからバイブハラスメントはやめてくれ。

 

 

やり取りに全く関係ない人たちの集中力を奪ったり、話を遮ったりするスマホのバイブ。

鬱陶しさ感じてる側からすれば、他の人とのやり取りをただ見せつけられてるだけですからね。

関係なさでいえば、人が話す地元の先輩や職場の上司の話くらい関係ない。

 

巻き込み事故が多発しすぎてる。

 

単純に通知を逃したくないから、確実に分かる机の上に置いてます。くらいの理由ならPokemonGO plus的な感じで、スマートウォッチとかと同期してくださいって。

 

解決方法が簡単だから余計に気になるバイブ音。

他人にまで聞かせる必要はないんじゃないでしょうか。

 

 

では、また。